DIYで作った枕木花壇・ペイビング・サークルなどを紹介

DIYで自分の庭を作ることはとても楽しく、特に製作段階では、やりがいや充実感をたくさん味わうことができます。ここでは、DIYで作った枕木花壇・ペイビング・サークルなどを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

全体

家のベランダから見下ろした写真です。中央にカシューナッツ型の花壇サークル、奥側(南側)の花壇、西側のプチ菜園、菜園前ペイビング南側通路の化粧砂利玄関までのアプローチ趣味の小屋アヒル小屋を配置しています。全体的に曲線を活かしたデザインになっています。それぞれを写真で紹介していきます。 

 

庭の全体写真


カシューナッツ型の中央花壇

庭の中央には、カシューナッツ型の花壇を配置。全体的な解放感を出す為、低めの構造にしています。ところどころに枕木を挟み、アクセントをつけました。花壇の中央にはシンボルツリーのシマトネリコ、周辺には季節の花を植えることで四季を楽しんでいます。

 

庭の中央に花壇を設置


花壇の真ん中に渡り用飛び石を設置、飛び石の周りは大きめの化粧砂利で埋めています。周囲は施工途中です。

 

花壇をまたぐための飛び石


 

ガーデンサークル

中央に既成品のサークルを置き、周囲をレンガの半割、乱張りストーン、柿渋のレンガの順に配置しました。既製品+オリジナル性が入り混じった作品で、とても気に入っています。(製作時のレポート)

 

商品を組み合わせて作ったガーデンサークル


菜園前ペイビング

正方形の石畳を敷き詰め、その周囲と目地に細かい化粧砂利を埋めたペイビングです。ワンポイントに5か所、タマリュウを植えました。

 

菜園前は正方形の石畳を敷いた


隙間には小さめの砂利で装飾


 

南側通路の化粧砂利

南側には、ペイブリーフロアという化粧砂利をウレタン樹脂で固めた通路を作りました。ところどころに枕木を敷いてワンポイントにしています。このペイブリーフロアは、1㎡あたり、12000円ぐらいで、結構高価ではありますが、見た目もキレイで明るいおしゃれな感じを出すことが出来ます。
(製作時のレポート)

 

枕木をアクセントにした南側通路


玄関までのアプローチ

玄関入口までのアプローチは、乱張りストーン(クレモナストーン)を施工しました。曲線を基調とした黄色系の天然石で、とても気に入っています。

 

玄関までのアプローチはクレモナストーンの乱張り

趣味の小屋

母屋に自分の部屋を作るスペースがなかったので、庭に自分の部屋(小屋)を作りました。ドゥーパというDIY誌掲載の小屋モデルを参考にさせて頂き、自分なりにアレンジして製作しました。工作する時や今ではテレワークの場としても活躍しています。 (製作時のレポート)

 

 

趣味の小屋


 

アヒル小屋

妻がアヒル好きなことから、アヒルを飼うことになったので小屋を製作しました。製作にはいくつか抑えるべきポイントがありましたが、何とか良い感じに作ることが出来ました。

 

アヒルはポイントを抑えれば簡単に飼育できる!アヒルの魅力・特徴・飼い方

アヒルはペットとしてはあまり普及していませんが、ある程度の飼育スペースといくつかのポイントを抑えれば誰にでも飼うことができます。    アヒルを飼いたいけど、何が必要でどんなことに注意すれば ...

続きを見る

 

アヒルスペース

まとめ

庭にDIYでいろいろな施工をすることで、とても充実した日々を送ることが出来ると思います。作り方にはポイントがいくつかありますが、あとは最低限の知識と根気だけあれば誰でも出来ると思います。是非、DIYで庭づくりを楽しんでみて下さい。製作時のレポートを以下のブログで紹介しています。是非ご覧下さい。

 

初心者でもできる!DIYでお庭のペイビングやガーデニング花壇作りに挑戦!

祖父から受け継いだ、昭和が似合う和風の庭を年2回ほど剪定して維持するも、木の本数と雑草の多さに困っていました。そこで、思い切って庭全体を更地にし、いちから庭をデザインし、DIYで製作してみようと決心し ...

続きを見る

 

Kyo-taの趣味ブログ・DIYのページはこちら

 

スポンサーリンク