初心者におすすめ!筏用上向き(両軸)リールはコレが使いやすい!

スポンサーリンク

筏釣りで使用するリールには、上向き(両軸)リールと下向き(片軸)リールに分かれますが、ここでは、魚を掛けた時にやり取りが有利で、大物を掛けた時も負けないパワーを発揮して取り込むことが出来る上向き(両軸)リール5つを紹介していきます。

 

 

①チヌチェイサー  イカダリール ダイワ

筏用上向きリールの代表格としてダイワのチヌチェイサーをおすすめします。筏釣り入門リールとしてコスパ、性能ともに満足のリールです。

 

 

②チヌマチック シマノ

シマノの代表的な筏用両軸リールで、こちらもコスパ、性能共に安心できる入門リールでおすすめです。

 

 

デザイン・機能・コスパ最高!初心者にもおすすめの筏用(下向き)リール6選 

スポンサーリンク   筏用リールは上向き(両軸)タイプと下向き(片軸)タイプがありますが、ここでは、ラインが送り込みやすく、やり取りがしやすい下向きリールに特化して紹介していきます。また、右 ...

続きを見る

 

③Yanhao ベイトリール(筏リール)

とにかくコスパが最高!ちょっとお試しで釣りに行きたい時などにも最適ですし、性能的にも静音でなめらか、金属合金製で錆付きにくく、耐食性、耐久性に優れており、デザインもとてもかっこいいリールです。

 

 

④LTik ベイトリール

マグネットブレーキ 超強力 最大ドラグ力10kgの心強い仕様で、大物もしっかり取り込めるリールです。しかもコスパは最高、お試しにも十分答えてくれるリールです。迷彩色が映える一品ですね。

 

 

⑤シマノ(SHIMANO)  チタノス チヌスペシャル

シマノのクロダイ筏釣り用人気モデル。入門リールの代表格で、コスパ&安心のシマノ性能がオススメのリールです。

 

 

まとめ

筏釣り用両軸(上向き)おすすめリールを紹介しました。両軸(上向き)リールの魅力は何と言っても魚を掛けた時のパワーです。確実に取り込みたいビギナーや、セカンドリール確保の方は是非、今回紹介したリールを選定していただければと思います。

 

機能・質感・コスパ最高!初心者にもおすすめの筏用ロッド(竿)6選 

スポンサーリンク   筏用のロッド(竿)は穂先がかなり細く、とても繊細でやわらかいのが特徴。また、長さは150cm前後の扱いやすいものが多い。商品はピンキリですが、安くても品質、性能、使用感 ...

続きを見る

 

Kyo-taの趣味ブログ・筏カセ釣りのページはこちら

 

スポンサーリンク