おすすめ紹介

機能・質感・コスパ最高!初心者にもおすすめの筏用ロッド(竿)5選 

筏用のロッド(竿)は穂先がかなり細く、とても繊細でやわらかいのが特徴。また、長さは150cm前後の扱いやすいものが多い。商品はピンキリですが、安くても品質、性能、使用感が良いロッドが多くあります。ここでは、初心者から中級者まで、満足できるお値打ちなロッドを紹介していきます。

筏専用ロッドで大物ゲット!
スポンサーリンク


①ダイワ(DAIWA) イカダ・カセ・チヌ専用竿 飛竜イカダ・V 120P・V 釣り竿

大手釣り具メーカー、ダイワの筏用ロッド。安心の品質と価格で、初心者さんに超おすすめ!長さも150、180などラインナップも充実しています。

②エブリフィールド(Every Field) イカダ竿 銀牙180

比較的安価ですが、作りはしっかりしており、十分満足して使用できるロッドだと思います。また、肘当てがあるので大物を掛けたときに肘で踏ん張ることができ、やりとりに余裕ができます。特に初心者さんには注目のロッドですね!

③筏カセ竿 替穂先付 冠路 チヌ筏竿135/150 ズーム 穂先3本付

このロッドは何とズーム機能付きなので、魚を掛ける前はとり回しの良い短い状態で使用し、魚を掛けたらズーム機能を使ってやり取りを有利にして魚を取り込むことができます。また、穂先が3本あるので状況に合わせて選定することができるので、選択肢が多い、面白いロッドです。

④シマノ(SHIMANO) 磯 防波堤竿 筏 アドバンス イカダ 2021 160 筏釣り

シマノの人気ロッド、アドバンスイカダ。こちらも安心の品質で、初の1本を購入する場合はおすすめです!初心者さんはもちろん、中級者さんの予備ロッドとしてもベストマッチです!

⑤プロマリン(PRO MARINE) CB イカダ風月 150

こちらのロッドもお値打ちな割にしっかりした作りで超おすすめです。私は筏釣りを始めて2年目に、このクラスよりもうワンランク下のクラスのロッドで57cmの乗っ込みクロダイを釣ったことがあります。なので、大型でも十分対応できるロッドだと思います!

デザイン・機能・コスパ最高!初心者にもおすすめの筏用リール5選 

筏用リールは上向き(両軸)タイプと下向きタイプがありますが、ここでは、ラインが送り込みやすく、やり取りがしやすい下向きリールに特化して紹介していきます。 筏専用リールで大物ゲット! スポンサーリンク ...

続きを見る

まとめ

筏用ロッドをいくつか紹介しましたが、どのロッドも十分に大型が狙えるポテンシャルを持っているので、安心して購入できると思います。特に、初心者さんでどんなロッドを購入しようか迷っているなら、この中から選定すれば間違いはないですよ。

スポンサーリンク

-おすすめ紹介

© 2021 RUN・釣り・DIY Kyo-taの趣味ブログ