筏釣り初心者のおすすめリールとロッドはこれ!

筏釣り初心者の方に向け、初めて買うリールとロッドのおすすめを紹介します。もし迷ったら、この中のモノを選べば間違いなく満足できると思います。ぜひご検討ください!(リールはラインの出しやすい下向きを限定に紹介します)・・・右ハンドル仕様、左ハンドル仕様がありますのでご注意を!

 

おすすめのリールとロッドで大物をゲット!



スポンサーリンク

筏釣り初心者おすすめの「リール」

 

ピシファン(Piscifun)イカダリール 銀雪Silveriaイカダ65C

コスパも良く、性能も十分満足できるリール。65mmのスプール径により、巻き取りが速く、スムーズな仕掛けの回収を実現してくれます。また、ハンドルは95mmのロングタイプなので、大物が掛かった際に優位に立てること間違いなしです。

 

 

ピシファン(Piscifun) イカダリール 金龍Golden-Gイカダ60

コスパ最高、性能満足の60mmスプール。なんと言ってもちょい出し機能付きがうれしい。落とし込む際やラインを送る時、圧倒的に有利です。こちらもハンドルは95mmのロングタイプなので、巻き負けにくい仕様となっています。

 

 

筏釣り初心者おすすめの「ロッド」

PRO MARINE CB 銀竜イカダ 135

短めなので、竿の操作がしやすく初心者には扱いやすい。また、小型から大型クロダイまで十分耐えられる万能タイプで、肘受け付きもうれしいですね。ボラも大丈夫!

 

 

Every Field イカダ竿 銀牙 150

上記銀流竜イカダとほぼ同等の価格ですが、こちらは少し長めのタイプで、やり取りの際はより有利になるかと思います。肘受けもしっかりしているので、大型が掛かった場合もガッチリ肘で踏ん張れます。

 

 

まとめ

筏釣りを始めたい方に向け、初めて購入するリールとロッドのおすすめを紹介しました。どの組み合わせでも20000円以内に収まりますし、品質も十分満足できると思いますので、安心して選定してみてください。

 

筏釣り初心者でも十分釣れる!筏・カセでのクロダイの釣り方

続きを見る

 

Kyo-taの趣味ブログ・筏カセ釣りのページはこちら

 

スポンサーリンク