釣り日記

Kyo-taの釣り日記・筏マルキ(島勝浦)

Kyo-taの趣味ブログ・筏カセ釣りのページはこちら

筏マルキ(島勝浦)

スポンサーリンク


2014年4月29日(月)

水深10m、朝一2投目、落とし込みで35センチのチヌゲット。その後はアタリ小さくエサも完全に取られない状態。ミノカサゴ20センチ、アイゴ25センチ、40センチ、ボラ50センチ、60センチで終了。後から船頭に聞くとこの時期は居食いが多く、掛けるのが難しく、掛かればほぼ年無しだそうで、またこの場所で挑戦したいと思った。

2014年7月18日(金)

水深10m、激荒のサナギでチヌ25~40センチを10枚、他、なんと、オキアミにシマアジ47センチが掛かり、かなり引いた。ボラのスレ掛かりを確信したがびっくりだった。あと、うれしいタコも釣れて、ほぼ1日中、アタリがあり、とても楽しめた。夕方は年無しのみを狙い、気配はあったものの掛けられなかった。

2015年10月31日(土)

Tさんと釣行、ウネリが少しあり、前半苦戦。アタリはあるものの渋い状況がずっと続いた。Tさんに夕方48.5センチのチヌがきた。エサはコーン。ラインは1.5号。

2017年7月7日(金)

釣りはじめ、潮が奥へ流れる(2Hほど)状況の中、落とし込みが不発、ダンゴに切替え。エサ取りはいるものの、針にたまに掛かるのみだった。スレで30センチのカワハギをゲット、以後、ボラがダンゴをつつくもその後が続かず。潮が止まり雰囲気が出た直後、35センチのチヌゲット。

その後、タコ1.2㎏、70センチのボラ(腕パンパン)等を追加し、良い時間を迎え、雰囲気が出るも、潮の流れにほんろうされ、針に掛けることが出来なかった。後から船頭に聞くと、流れには5~10m流して掛けるのこと。難しさを痛感した。また挑戦しようと思った。

2018年5月26日(土)

Sさんを急遽誘っての釣行。全体的に渋い釣り。カワハギ20強2枚、グレ1枚、アイゴ35センチ1枚、キス23㎝1匹で夕方期待するも終了。Sさんは、カワハギ1枚。すべておみやげに持っていってもらった。

手が震えた!筏釣り初心者が57cmの年無し乗っ込みクロダイを釣った!

筏釣りを始めて2年目の春、何と57cmの立派な乗っ込み年無しクロダイを釣ることができたので、その時の状況を当時の日記から紹介します。当時は初心者でしたが、初心者でも大型クロダイは十分狙えるという事例と ...

続きを見る

Kyo-taの趣味ブログ・筏カセ釣りのページはこちら

スポンサーリンク

-釣り日記

© 2021 RUN・釣り・DIY Kyo-taの趣味ブログ