釣り日記

Kyo-taの釣り日記・石倉渡船(紀伊長島)

Kyo-taの趣味ブログ・筏カセ釣りのページはこちら

石倉渡船(紀伊長島)

スポンサーリンク


2013年11月15日(金)

天気:雨のち曇り

かますのおみやげ狙いで石倉渡船、朝の2時間ほどはかますを10匹釣っておみやげ確保。80センチのワラサもかますを追いかけてきた。以後、ダンゴに切り替えたが、アタリが渋く、アイゴばかりで夕方、ものすごく良い雰囲気で集中するも穂先が渋く終了。しかしゆっくりできて良い釣行だった。

2014年11月15日(土)

カマスメインでチヌも狙ったが、カマスの群れが奥側に移動していたようで釣果ゼロ。チヌはエサ取りもほとんどおらず、フグ、へダイ、タナゴの3匹以外魚の顔を見ることはなかった。気力が尽きて3時に早上がりした。

2017年1月5日(木)

大型チヌ狙いで、釣れている石倉渡船へ釣行。朝方大型を1枚バラした直後に43センチのマダイ。以後アタリは底より少し上であるも針掛かりしない状況、なにも当たらないまま、3時を過ぎたころから底周辺でアタリが出だし、ボラも多少寄った。

チャンスだが、潮が右へ流れ、風も強めで揺れるため、やむなくオモリをつけた。しかし、これがまずかったのか、アタリはあるものの、全く食い込まず、エサのみつつくだけの状況が良い時間ずっと続いた。

アタリに合わせるもすべて空振り。やはりハワセで攻めるべきだったか。次回の反省点となった。そのまま終了。石倉渡船はたくさんのカセがあり、水深も10メートルほど、湾奥で静かなことから釣りやすく再度トライしたい。

手が震えた!筏釣り初心者が57cmの年無し乗っ込みクロダイを釣った!

筏釣りを始めて2年目の春、何と57cmの立派な乗っ込み年無しクロダイを釣ることができたので、その時の状況を当時の日記から紹介します。当時は初心者でしたが、初心者でも大型クロダイは十分狙えるという事例と ...

続きを見る

Kyo-taの趣味ブログ・筏カセ釣りのページはこちら

スポンサーリンク

-釣り日記

© 2021 RUN・釣り・DIY Kyo-taの趣味ブログ