旦那や彼氏が喜ぶ!寒い日の夕飯5選

寒い日、仕事場から帰ったあとに食べたい、旦那や彼氏が喜ぶ、寒い日の夕飯メインディッシュメニューを、奥さんや彼女さんに向け、ワンポイントと共に紹介します。

 

スポンサーリンク

寒い日の夕飯①「鍋物」

誰もが思いつく献立ですが、重要なのは中身です。鍋と言ってもいろいろな鍋がありますよね。そんな中、寒い日におすすめなのはちょっと辛くてウマい辛ウマの鍋です。

 

ピリッとした辛さが体を温めてくれますし、疲れた体にちょっとした辛さが体全体に染み渡るので、寒い日の夕飯にはとても良いと思います。

 

<辛い鍋の味付け>
・キムチベース(チゲ鍋)
・味噌ベース
・トマトベース
・野菜ベース
・ちゃんこベース

 

ちょい辛はウケが良い


これらをベースにして、唐辛子で辛さを調節し、ちょい辛の鍋にしてみましょう。(入れすぎ注意)


また、具で男性が喜ぶのはやはりダントツで肉です。特に豚バラ肉は辛みを口の中でマイルドに変えてくれますので、ちょっと多めに入れると喜ばれると思います。(野菜もしっかり入れて下さいね)

 

 

寒い日の夕飯②「おでん」

おでんを夕食のメインに?と思う方もいるかもしれませんが、食べやすさ、ボリューム、具材のバラエティーさからとても人気のメニューだと思うので、夕飯のメインで出してもウケがいいでしょう。おでん自体は出来れば、夕飯に食べる日の午前中ぐらいに仕込んだものが、味が染みて良いかと思います。

 

その際、入れるものにもよりますが、一般的に肉系が少なくなると思うので、おでんの中に豚バラ肉やモツ系を入れるのも面白いし喜ばれるかと思います。(汁が油でギラギラするのを嫌う場合は気を付けましょう)

 

このように、一般的にあまり具材として使用しないものを入れてみるのもオリジナリティーが出て喜んでもらえるかもしれません。会話のネタにもなりますしね。失敗しても他の具材がきっとフォローしてくれます。

 

具材でオリジナル性を出しましょう


 

寒い日の夕飯③「カレーライス」

いつでも誰にでも喜ばれるカレーライスですが、寒い日のカレーライスとしてひと工夫してみましょう。

 

ひと工夫とは、味に旨味をさらに加えるとか、具材に旬のモノを使って冬っぽくする(ゴボウなどの冬野菜、トッピングはカキフライなど)とか、男性の好むハンバーグ、ギョウザ、ウインナーなどの人気の上位を占めるトッピングから、意外なトッピング(焼き魚の切り身やちくわなど)も面白くて喜ばれるかもしれません。

 

そしてなんといってもみんな大好きチーズのトッピングは外せませんね。男性は濃い味を好む傾向があるので量も多めにするのもいいかと思います。カレーだけで十分濃いですが…。

 

盛り付けで差をつけるのもアリ


また、盛り付け方を面白く工夫してみるのも変化があっていいですね。是非試してみて下さい。

 

 

寒い日の夕飯④「鉄板焼き」

家庭にステーキ店で出てくるような一人用の鉄板がある場合は、これに焼き肉や焼きそば、焼きうどん、目玉焼きなど盛って出すとテンションが上がります。ジュージューと音のインパクトと焼きたての食材が食欲をそそります。

 

ホットプレートを使用する場合はその場で焼くことが出来るメリットがある反面、平日の夕食時には焼ける時間を待つような休日モードではないこともあるので、個々のプレートに完成した料理を出すカタチの方が良いかもしれません。

 

でも、若いカップルならホットプレートで二人で一緒に焼いた方が楽しいですかね?

 

テンションが上がる鉄板焼き


 

寒い日の夕飯⑤「豚汁定食」

やはり日本人の飯、定食系はうれしいですね。そして寒い日の夕飯に、豚汁が無性に食べたくなる季節でもあり、いろんな栄養が取れる豚汁は必ず男性にウケると思います。

 

豚汁とごはんとサラダがあれば十分かと思いますが、力仕事の男性の場合は特に、もう1品、焼きサケや肉系があると喜ばれるかもしれませんね。

 

やっぱり定食は最高


 

まとめ

男性が喜ぶ寒い日の夕飯を紹介してきましたが、寒い体を温める汁系、辛い系、男性が好む、味がしっかりあるもの、そしてカロリーの高いものがひとつのポイントになると思います。

 

ただ、毎日考える夕飯はとても大変で、もちろん健康にも気を使いたいところもあると思うので、普段は薄味で、時々男性の好きなメニューにしてメリハリをつけるのが良いかと思います。

 

TV「坂上&指原のつぶれない店」(2/14放送)で紹介! 大阪王将 水なしフタなし冷凍餃子はマジ簡単で超うまい!

続きを見る

 

Kyo-taの趣味ブログ・気まぐれ日記TOPへ

 

スポンサーリンク