電動キックボードの法律が改正されるようです!一気に普及の予感!!

電動キックボードの法律が改正されるみたいだね!
Kyo-ta

 

Kyo-chan
そうそう、従来までのルールよりも緩和傾向があるようだからしっかりチェックしておきたいわね!

 

よし!早速法律改正の内容を見ていこう!
Kyo-ta

 

 

スポンサーリンク

電動キックボードの法律改正内容

従来からの大きな変更点は、「原動機付き自転車」に分類されていた電動キックボードが、低速の車両に適用する新たな分類が設定されるところです。これは、2022年の通常国会へ提出される道路交通法の改正案に盛り込まれます。

 

最高速度時速20キロ以下の車両を対象とする方向で検討しており、現状、「原動機付き自転車」扱いの電動キックボードは今後、「小型低速車」という新たな車両区分に設定されます。

 

小型低速車に該当する電動キックボード

車体長さ約1メートル90センチ、幅約60センチで最高速度が時速20キロ以下のもの

 

丁度、自転車ぐらいのサイズなのでイメージしやすいね!
Kyo-ta

 

運転免許は不要で、最高速度を時速6キロまでに制御するなどの条件で例外的に歩道の通行も検討されています。また、運転できる年齢は16歳以上で、ヘルメット着用は努力義務に緩和されます。

 

 

また、ナンバープレートの表示や自動車損害賠償責任(自賠責)保険への加入は必須となっています。

 

国土交通省自賠責保険ポータルサイト

 

電動キックボード法律改正内容

内容従来(2021年以前)変更後(2022年通常国会に提出予定)
車両区分原動機付き自転車小型低速車
最高速度30km/h以下20km/h以下
(歩道も6km以下で走行可を検討中)
運転年齢制限16歳以上16歳以上
運転免許必要不要
ヘルメット義務(必要)努力義務
ナンバープレート必要必要
自賠責保険必要必要
任意保険任意任意
車道通行
歩道通行不可可(但し6㎞/h以下)

 

↓警視庁の参考記事

電動キックボードについて(警視庁)

 

車両の大きさや時速20キロを超える電動キックボードは、従来通り原動機付自転車扱いになるよ!
Kyo-ta

 

Kyo-chan
ここは注意が必要よね!

 

2022年の通常国会に提出される電動キックボード
新ルールの方向性まとめ、小型低速車とは?

 

【2022年】公道OK!おすすめの電動キックボードはコレ!

続きを見る

 

電動キックボードの法律改正と規制緩和はいつから?

 

 

電動キックボードの新たな交通ルールを盛り込んだ道路交通法の改正案が、4日に閣議決定されました。この内容が国会で成立すれば、新しいルールは2024年の夏までに適用される見通しと以下朝日新聞が報道しています。

 

↓朝日新聞の関連記事

歩道も走れる電動キックボード、「自転車並み」ルールで大丈夫?

 

↓2022年4月19日、道路交通法の改正案が可決!!

【独占】道交法改正案が可決、電動キックボードに関するルールが明確に

 

まとめ

電動キックボードは利用者拡大に伴い、法律改正が行われます。これを受けて、今後電動キックボード市場は大きく拡大してくると思われます。

 

しかしその一方で、現在も違反行為や事故の発生が問題となっており、それらを抑制するルールの制定と厳守が必須となってきます。

 

とても便利な電動キックボードが世間に普及するよう、ルールを守って上手く活用していきたいですね!

 

よーし!ルールを守って電動キックボードを便利に乗りこなすぞっ!
Kyo-ta

 

Kyo-chan
そうね!じゃあどんな電動キックボードがあるかいろいろ探してみましょう!

 

Kyo-taおすすめの電動キックボードはコレ!カラーも6色から選べるよ!
Kyo-ta

 

 

↓電動キックボードの代表的なメーカーのHPで基本を学んでいこう!

COSWHEEL EV Scooter公式HP

SWALLOW公式HP

 

電動キックボードの注意点はコレ!ルールを守って超便利に乗りこなそう!!

電動キックボードの注意点はコレ!ルールを守って超便利に乗りこなそう!!

続きを見る

 

↓電動キックボード交通ルールや注意点の参考記事

電動キックボードの交通ルールに要注意!!気をつけることは??

 

Kyo-taの趣味ブログもよろしくねっ!
Kyo-ta

Kyo-taの趣味ブログ

 

スポンサーリンク